六義園(東京)のライトアップの時期はいつからいつまで?

こんにちは!

ゆずこまちです(*´ `)

最近、雨が降っていた時期があった事がきっかけ
なのか最近外が暑く感じますね・・

 

外を5分歩いただけで、全身汗ばんできました!
そんなとき、都内である避暑地で過ごしたい

そう思い都内の有名な庭園、六義園について
調べてみました!

六義園夏の庭園の楽しみ方

庭園の中の池の近くには滝見の茶屋があって

その池の横には、渓流の流れ岩の間から
水しぶきを上げている場所があり

そこは、夏の人気スポットとなってます♪

マイナスイオンがたっぷり気分をリフレッシュ
したいときにおすすめですよ!

さらに、滝見の茶屋から水分石(みずわけいし)
をみて渡ると吹上茶屋で松を見ながら抹茶を
楽しめる場所がありゆっくりとした
時間も楽しめます^^

ここでは、季節感ある景色を楽しめますよ!
お茶菓子を食べながら景色を見る
って最高ですよね~

飲食ができる場所では、お土産とかも売っています!

私が行ったときは、写真を撮りに来た人や外国人の
観光の方が多い感じでした。

今の期間、イベントをしている事はないのですが
みんなあじさいを見に来る為に来ている人が
多いみたいです^^

六義園の近くの飲食店

六義園を行くときにライトアップのイベント
以外に気になることといえば・・

ごはんを食べに行ける場所だと思います^^

六義園がある駒込駅周辺では色々な飲食店が
あり、カフェやラーメン屋さん、定食屋さん
など様々なお店がありますよ♪

中でもおすすめなのは、駅近くのラーメン屋さんです☆

ご飯として、いわしの刺し身が使われているのですが・・
いわしの刺し身って珍しいですよね!

味も絶品なので、興味がある方はぜひ行って
みてはいかがでしょうか^^

混雑状況と営業時間

六義園の混雑は・・

ライトアップ期間中は、やはり避けられそうにない
みたいです。

私が今までイベント期間中に見たときは、
平日、土日とともに混雑し3~5メートル
程の行列ができていました。

 

もし、並んで行くことに抵抗がなければ

ライトアップ期間中の春のしだれ桜の時期や
秋の紅葉した紅葉が見れる時期はとっても
おすすめです☆

 

*営業時間*

9:00~17:00まで (受付16:30まで)
ライトアップ期間中(春季、秋季)は、
21:00まで延長であいていますよ^ ^
(受付20:30まで)

 

平日であれば、スムーズに入れるときはあるの
ですが、やはり庭園の中の人はたくさんいる
ことが多いです^ ^;

 

もし、自然の中でゆっくり過ごしたい・・

 

という場合はイベントのない平日がおすすめです♪

平日に行っても季節によってはそのときにしか見られ
ない植物や景色がありまして

今の時期でしたら、あじさいが一番のみどころと
なります!

園内の所々に色んな種類なものが咲いているので
この時期も見に行くのはおすすめですね^^

ライトアップする季節とは

ライトアップする季節

3月の春にうめ、アセビ、ツバキなど
色が鮮やかな植物がここで見ることができます!

さらに毎年、3月20日前後にはしだれ桜が
ライトアップされますよ♪

この広い敷地にたくさん咲いている桜を
見にくる人は、毎年多い為

どうしても並ぶ事が多く、混みあってしまう
場合があります(><)

ただ、見ごたえのある景色なので一度行って
みることをおすすめします☆

普通にお花見されるより
こっちの方がライトの色の変化に合わせてきれいに
見えるからいいですよね!

東京でこんな景色を見れるのは嬉しいです( ´`)

春は、ワンランク上のお花見を楽しみたい・・

 

っていう人には六義園の桜がおすすめです^ ^

 

11月下旬~12月下旬の秋頃では、
いちょうやかえで、けやきやモミジなど秋らしい
暖色に彩られた風景を楽しめますよ~

 

さらに六義園の紅葉は、紅葉スポットとして
全国で第3位となる所であります!!

そのぐらい価値のある紅葉となるので

観光としても、家族連れでパワースポット
として訪れるのもいいのかもしれません^ ^