横浜国際高校2019の偏差値や倍率は?入試日や合格結果の発表日も

こんばんは!

ゆずこまちです^^

1月下旬になり、ますます気温が
冷え込みお肌の乾燥が気になる
季節に入ってきました( ;∀;)

 

まだまだ、気温は上がる事は
ないので

寒さ対策を万全に過ごして
いこうと思います( ゚Д゚)!

 

この季節で学生さんが気になる事と
いえば『受験情報』ですよね!

なので今回は、神奈川県にある
『横浜国際高校』2019入試情報に
ついて調べていこうと思います^^♪

スポンサーリンク

 


 

 

 

横浜国際高校の偏差値

横浜国際高校は、2008年に
開校されたので

他の高校に比べ、比較的に
新しい高校であります。

 

元々は、
『外語短期大学附属高校』と
『六ツ川高校』を再編統合し
名前を『横浜国際高校』に
変えたそう

新設校でありながら、
専門高校・学科として
『学力向上進学重点校』と
なっています

 

ゆずこまち
そんな『横浜国際高校』の偏差値は
どのくらいなの・・?

と気になったので、調べてみました☆

 

調べてみた所、偏差値
64

神奈川県内で35位
神奈川県内公立で20位

という事が分かりました。

 

実際に高校生活を送っている
在校生や学校を卒業した人の
口コミでは

英語や第2外国語に興味が
ある人にぴったりな高校と
言われているので

留学や海外に興味のある方、
将来は、海外で仕事をしたい

という人におすすめです。

横浜国際高校2019の入試日は?

横浜国際高校2019の入試日に
ついても調べてみました☆

入試日はというと
学力検査:平成31年2月14日㈭
面接、特色検査:14日㈭・15日㈮・18日㈪
追検査日
平成31年2月20日㈬

出願受付日
平成31年1月28日㈪~1月30日㈬

志願変更日
平成31年2月4日㈪~2月6日㈬

となります。

 

神奈川県高校入試日程なので
細かい詳細は、『横浜国際高校』
の公式ホームページで確認し

事前に準備をおこなって試験に
のぞみましょう☆

スポンサーリンク


 

 

受験勉強におすすめな教材は?

受験勉強する事は大切だと思いますが

効率良く作業をこなしていくのも
人と差をつけていく為に必要な事
だったりします。

 

そんなマインドを手に入れたい人に
おすすめな本がこちら☆

勉強を継続していく為のノウハウが
載っている1冊です。

詳しくはこちら☆

この本も分かりやすく解説していて
実践しやすい内容となっています。

詳しくはこちら☆

ぜひ参考にしてみてください^^♪

横浜国際高校2019の倍率や合格結果の発表日も

横浜国際高校の倍率についても
調べてみました。

平成29年 平成30年
倍率 1.40 1.53

ということが分かりました。

今年の倍率はまだ情報として
出ていませんが

おおよそ1.60くらいの倍率で
少し高めの数値になるのでは・・?

と予想しています。

 

合格結果の発表日についても
調べてみました☆

神奈川県で発表されている日程は
平成31年2月27日㈬です。

 

2月末に合格が発表されるので
次の生活にそなえ準備をしていきましょう^^♪

関連記事はこちら

開成高校2019入試情報

横浜サイエンスフロンティア高校入試情報①

横浜サイエンスフロンティア高校入試情報②

日比谷高校2019入試情報

横浜緑ヶ丘高校の入試情報

湘南高校の入試情報

まとめ

今回は『横浜国際高校』2019の
入試情報について調べていきました。

 

今年もインフルエンザや風邪が
流行っていますが

体調を整え、受験する時は
全力を出せるよう事前に
準備をしていきましょう^^

 

最後まで読んで頂き
ありがとうございました。

スポンサーリンク

 


 

 

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

はじめまして。 ゆずこまちです♪ 普段は、都内でOLをしながら時々副業をして働いてます! たまにここで日常の気になる事を書いていくので気が向いたときにのぞいていって下さい~^ ^