ゆたぼん(不登校YouTuber)の学校に行かない理由や父親の仕事は?低評価が多い原因についても

こんばんは!

ゆずこまちです^^

最近、現役小学生である不登校ユーチューバー『ゆたぼん』がネットで話題になっています。

義務教育であるはずの小学校に通わずユーチューバーとして活躍をしていて世間では批判の声、支持する声と様々な意見が飛び交っています。

 

今日は、気になる不登校ユーチューバーの『ゆたぼん』について調べていこうと思います。

スポンサーリンク

 


 

 

 

ゆたぼん(不登校YouTuber)の学校に行かない理由やプロフィールについても

突然、不登校ユーチューバーとして現れた現役小学生のゆたぼん。なぜ学校へ行かないと決めたのか理由について調べてみました。

調べてみた所、動画でゆたぼんさんがこう話をしていました。

『周りの人達がロボットに見えたから』

だそうです。

学校に行きたくないと思ったきっかけは小学生3年生の時に宿題を拒否した所、休み時間にさせられた事がきっかけで

その話の中には生徒のみんなが先生のいう事をハイハイと聞いている光景が異常に見えたのがいやだったそうです。

 

そういった生活を過ごしていく中で気持ちの変化があり、『不登校の子を救いたい』という気持ちが芽生え、学校に行かないという選択を選びました。

そんなゆたぼんってどんな子なの?と気になったので簡単なプロフィールについてまとめてみました。

View this post on Instagram

ゆめのたね放送局に、10歳の少年パーソナリティゆたぼんの番組がスタート! 今月からスタートした「自由への扉」(中四国・沖縄チャンネル 土曜日20:00〜20:30放送)ゆめのたね最年少 10歳のパーソナリティゆたぼんの活動について、琉球新報に大きく掲載されました。 ゆたぼんは、「子どもが活躍できる世の中を作る!不登校の子や死にたいって言う子に元気と勇気を与える!」をテーマに沖縄からゆめのたねのラジオやユーチューブで発信しています! 佐藤大輔的には、 こんなアフロ野郎が、日本の学校教育のおかげでなんとか社会に適合した大人になれて、学校や先生方には本当に感謝しています。 また、PTA活動を通じて、ボクらの時代より進んだキメの細かい教育を実感し先生方への感謝と尊敬の念を抱いております。 先生方は、当然ですが、昔のように暴力を使わず日々汗かいてあの手この手で子供達へのご指導をがんばっておられます。(中には例外的にあまりよろしくない先生の存在や教育環境があるのかもしれません。) そして、学校教育が合わない子がいるのは事実。 そんな子供達にゆたぼんの選択は希望を与えるのではないかと思っております。 ゆたぼん、新聞掲載おめでとう㊗️ これからが本当のスタート。夢の実現に向けて、日々、感謝の気持ちを持ち挑戦してほしいし、放送局共同代表として、微力ながらゆたぼんの成長をサポートしていければ幸いです。 ゆたぼん、共に成長していこう。 #最年少 #ゆたぼん #51 #42歳 #51brothers #自分史上最高 #幸せ #第4の居場所 #出版 #Amazonランキング #SNSを超える第4の居場所 #AG#佐藤大輔 #岡田尚起 #radio #mc #dream #radiostation #ゆめのたね放送局 #パーソナリティ #ゆめのたね #まいぽじ #ラジオ #インターネットラジオ #収録 #ラジオ

A post shared by 佐藤大輔 (@daisukelive) on

名前 中村 逞珂 (なかむら ゆたか)
出身地 大阪
現住所 沖縄

年齢は2019年5月現在で10歳となります。

今は、不登校ユーチューバーとして『少年革命家ゆたぼんチャンネル』を開設しチャンネル登録者数1万3,000人を超えました( ゚Д゚)

10歳で不登校になると決断するとは…。と思ったのですがその本当のきっかけは父親が作ったのでは?とも推測をしています!

ゆたぼん(不登校YouTuber)の父親の仕事は?長女についても

不登校ユーチューバーあるゆたぼんの父親がネットで話題になっていました。長女を大阪に残し、それ以外の家族みんなで沖縄に引越したとの事。

父親のブログでは長女に対し

『最初は長女も行くと言っていたのですが、四月になって急に行かないと言い出し、自立すると言って先月家を出ました』

『わがままで贅沢な長女が抜けた事で、家族会議もスムーズに進み』

と書いていました。

 

このことについてネットでは

5人兄妹なのに4人しか沖縄移住してない。1人どうした?と思って父親のブログを読んだら長女は大阪に置いてきたそうな..『わがままで贅沢な長女が抜けた事で、家族会議もスムーズに進み』とか我が子ディスっぷりが怖い。子どもの日に読みたくなかった。全国紙で紹介していい家族なの?

という意見や

長女は父親にひどい言われ方をして、母親には存在を消されていて、ゆたぼんの自由宣言は全然説得力がない。

ゆたぼんは父親に商売道具として扱われていて可哀想、長女に対しての扱いもひどいと話題になっていました( ゚Д゚)

 

実際の父親のプロフィールも簡単にまとめてみました。

名前 中村 幸也 (なかむら ゆきや)
出身地 大阪

中卒、元暴走族

現在 心理カウンセラー

という感じでした。SNSの活動を見ると息子のゆたぼんさんと一緒に活動をしていてゆたぼんさんのキャラクターを売りに商売をしていると言われてもしょうがないと言えるでしょう。

今後の動きが気になりますね( ゚Д゚)

スポンサーリンク


 

 

ゆたぼん(不登校YouTuber)の支持される理由や低評価が多い理由も調査

ゆたぼんさんがネットで支持される理由や動画の低評価が多い理由についてまとめてみました。

意外にも世間ではゆたぼんさんが支持されている部分があります。
その理由は

この年でここまで語れるのはすごい

という意見や

強い子だと思った

低評価が多い理由もまとめてみました。

宿題を拒否して先生のロボットになりたくないって自ら不登校になったのといじめとか受けて行きたくないっていう理由を同列で語っているのが気に食わない

という意見や

イヤな事からすべて逃げるのは簡単だか、何もできない状態になるのは怖い

10歳の不登校ユーチューバーは宿題がイヤで学校に行かないわけだが、その分不登校が問題ない事を示すべく自主的に勉強をしているのだろうか?

親の商売道具にされ、ネットに名前も動画も残り、最低限の教育も放棄したこの子はどうなる?

否定的な意見の方は、ゆたぼんさんの今後の人生を心配するという声と父親を否定する意見が多くありました。

まとめ

今回は、不登校ユーチューバーのゆたぼんさんについて調べていきました。

今後のYouTube活動やこれからの生活、仕事などの方向性が気になる所でありますよね。

気になった方はぜひ、この記事を参考にしてみてください!
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

 


 

 

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

はじめまして。 ゆずこまちです♪ 普段は、都内でOLをしながら時々副業をして働いてます! たまにここで日常の気になる事を書いていくので気が向いたときにのぞいていって下さい~^ ^