東京オリンピック交通規制テスト2019の実施日や場所は?時間帯や渋滞対策まとめ

こんばんは!

ゆずこまちです^^

2020年オリンピックが開催されるのに伴い

2019年の夏には本番に近い状態で
交通規制テストがおこなわれます( ゚Д゚)

やっぱりオリンピックという事もあり
入念な準備が必要ですよね。

なので今回は、この夏に実施される
東京オリンピック交通規制テスト
ついて調べてみました^^

スポンサーリンク

 


 

 

 

東京オリンピック交通規制テスト2019の実施日や時間帯は?

東京オリンピック本番まで
あと約1年ほど

交通規制テストの実施日や時間帯はいつ?

と気になったので調べてみました。
調べてみた所

一回目の実施日は
2019年7月22日㈪~8月2日㈮
二回目の実施日は
2019年8月19日㈪~8月30日㈮

となります。

その中の集中取り組み期間の
7月24日㈬・週末で交通量が多い
26日㈮に
大会開催時と同じ規模の
交通規制・
信号調整をおこないます。

取り組みのピークを合わせる
「チャレンジウィーク」は
7月22日㈪~26日㈮、24日㈬には

効果測定を実施します。

7月24日・26日の実施で課題や
確認事項があれば

8月23日㈮の所でも本番を想定した
バスなどの走行をおこないます。

高速道路における終日実施する交通規制
対策の日程や時間はというと

24日・26日の終日までとなっております。

もしこの交通規制対策の期間中に
都内に来る時は注意が必要ですね。

スポンサーリンク


 

 

東京オリンピック交通規制テスト2019の場所や渋滞対策まとめ

東京オリンピック交通規制テスト2019の
場所や渋滞対策は?

と気になったので調べてみました。

交通規制テストがおこなわれる場所はこちら

都心方向への高速道路における場所 11か所
※圏央道内側32か所

本線料金所でレーン数を終日制限
選手村周辺など4つ(圏央道内側の32か所)の入り口については終日閉鎖

環状七号線上の信号機を午後5時から正午にかけて都心方向の信号時間短縮

交通状況によって段階的におこなう交通規制

交通状況をモニターで確認し
交通量が基準をこえた場合

渋滞を未然に防ぐため入り口の閉鎖をします。
それでも交通量が増える場合は
閉鎖する入り口を追加する

渋滞が緩和されたら閉鎖を解除します。

閉鎖対象の入り口は50か所
(首都圏高速道路49か所、中央高速1か所)

となります。

このテスト期間中に本格的な渋滞対策が
確定していきます。

まとめ

今回は、
東京オリンピック交通規制テストの
情報についてまとめていきました。

気になった方は、ぜひ参考にしてみてください^^
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

 


 

 

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

はじめまして。 ゆずこまちです♪ 普段は、都内でOLをしながら時々副業をして働いてます! たまにここで日常の気になる事を書いていくので気が向いたときにのぞいていって下さい~^ ^